typcreate

【α7 III × SEL24105G】河津桜(カワヅザクラ)が咲き始めました

河津桜(カワヅザクラ)が咲き始めました

早咲きの桜でお馴染みの「河津桜(カワヅザクラ)」が関東でもすっかり咲いて見頃を迎えていますね。

気温も少し上がってきて気持ちの良い春と言えど、花粉症持ちの方(私もです)には辛い季節です…。ついつい外出を躊躇しがちですが、しかし!こんな時こそカメラ片手にお散歩に繰り出してみてはいかがでしょうか。


河津桜(カワヅザクラ)って?

「ウィキペディア」では次のように記載されています。

カワヅザクラ(河津桜)は、日本にあるサクラの一種である。オオシマザクラ (Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992) とカンヒザクラ (Cerasus campanulata (Maxim.) A.N. Vassiljeva, 1957)の自然交雑種であると推定されている。

1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜である。花は桃色ないし淡紅色で、ソメイヨシノよりも桃色が濃い。また花期が1ヶ月と長い。

引用元;カワヅザクラ ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

全国的に1月下旬から開花が始まり、関東では例年、2月初旬~3月初旬に開花しているようです。花期は1ヶ月程とありますが、河津桜の満開時期は7〜10日程度のようなので、鑑賞場所の情報はチェックした方が良さそうですね。


Gallery

もうすぐ。春。

もうすぐ。春。河津桜(カワヅザクラ)がきれいに咲いています。
α7 III,FE 24-105mm F4 G OSS 56mm,F4,1/800秒,ISO100
もうすぐ。春。早咲きの河津桜(カワヅザクラ)
α7 III,FE 24-105mm F4 G OSS 67mm,F4,1/800秒,ISO100
もうすぐ。春。淡い色合いの河津桜(カワヅザクラ)
α7 III,FE 24-105mm F4 G OSS 80mm,F4,1/640秒,ISO100

使用機材は「α7 III」に高性能標準ズームレンズ「FE 24-105mm F4 G OSS」です。

春らしさを感じるふんわりとした色合いとなりました。淡いボケ感を表現しつつ、ピントがあった場所はしっかりと解像する。24-105mmの焦点距離も使いやすい、本当に素晴らしいレンズです。まさにオールラウンダー。


今年は全国的に気温が高めの暖冬・暖春なので、花木の生長が早いそうです。外に長時間いても快適な日も多そうなので、お花見シーズンはとても盛り上がりそうですね。

ちなみに、今年2020年の関東のソメイヨシノの開花予想は3月中旬だそうですよ。平年よりかなり早いので要注意!



Topに戻る