typcreate

【2021/5/31まで】Google フォトの「無料で容量無制限」がまもなく終了

【2021/5/31まで】Google フォトの容量無制限がもうすぐ終了!

Google アカウントを持っているユーザーならば、誰でも無料で容量無制限で写真や動画の高画質バックアップが提供されていた「Google フォト」が2021年5月31日で終了することが公式でアナウンスされています。
撮った写真や動画を簡単にバックアップできていただけに、重宝されていた方も多いのでは無いでしょうか。

気軽に容量無制限で無料利用することが出来たこれまでと違い、2021/6/1からはGoogle アカウントの保存容量(無料プランは15GB)を消費する形式に変更されるため、今のうちから他のサービスも含めて準備をしておきましょう!


「Google フォト」のおさらい

google photos のおさらい

「Google フォト」とは、名前から分かるようにGoogle が提供しているクラウドサービスで、撮った写真や動画をいくつでも無料でバックアップできます。写真の最大解像度は1,600万画素、動画は1,080p(フルHD)までで、それ以上はその容量まで自動圧縮されて保存されます。

バックアップした写真や動画のデータは、スマートフォンやタブレットでダウンロードできる専用アプリや、各アカウントの個人ページphotos.google.comから好きな時に、好きなデバイスから閲覧することが出来ます。Google の公式サービスなのでセキュリティもバッチリです。

撮影時期に応じて自動で整理され、アルバム作成や家族や友人への共有も簡単。検索機能も優秀なので、利用されている方はかなり多いのでは無いでしょうか。

※注意点として、容量無制限なのはバックアップオプションを「高画質」にしている場合のみで、「元の画像」にしていると各アカウントの保存容量を使用することになります。

バックアップオプションについて詳しくはこちらから


Google ストレージの今後の変更点

Google ストレージの今後の変更点

これまで同様、Google の各個人アカウントには、15GB の保存容量が無料で提供されますが、2021年6月1日以降にGoogle フォトで写真や動画をバックアップすると、これまで容量無制限で利用できた「高画質」オプションでも保存容量を消費するようになります。

各アカウントに割り当てられている15GB 無料容量は、「Gmail」「Google ドライブ」でも消費しているため、これにGoogle フォトも含まれるとなると、ほとんど保存できなくなりそうです。必要に応じて有料プランに加入して保存容量を別途購入する事が必要になりますね。


乗り換えは「Amazon Photos」がオススメ!

規定の解像度以上は圧縮が必要だけど「無料・容量無制限でバックアップできる」というGoogle フォトと同レベルのサービスはさすがに現時点では無いようです。素晴らしいサービスだったという事が、終了することによってより実感出来るという皮肉な結果となりましたが、乗り換え先サービスとしてオススメなのが「Amazon Photos」です。

こちらは無料ではなく有料サービスとはなりますが、Amazonを普段利用されているユーザーなら既に加入されている方も多い「Amazon Prime会員」が利用できる各種サービスのひとつで、保存するデータはどんなに高解像度でも圧縮する事なく、文字通り容量無制限で利用できるフォトストレージです。

「Amazon Photos」の詳細については、下記記事を参考にしてみてください。

関連記事:「Amazon Photos」で手軽に写真データを無制限に保存しよう!


いくらGoogleといえども、いつまでもストレージを無料で提供し続ける訳は無いとは思っていましたが、とうとう明確な終了日が通達されてしまいましたね。
引き続きデータを保存していくためには2021年5月31日の無料提供終了日までに「Google 有料プランへの加入」「その他サービスへ乗り換え」など、各々対応が必要になってきます。

オススメしている「Amazon Photos」など素晴らしいストレージサービスはまだまだ他にもありますので、この機会に自分に合った最適な方法を検討してみてはいかがでしょうか。



Topに戻る